BESS『程々の家 倭様八風』仮の宿り計画

家居のつきづきしく、あらまほしきこそ、仮の宿りとは思へど、興あるものなれ

BESS 『程々の家 倭様八風』仮の宿り〜6週目 柱はヤングだよ編〜

みなさまご無沙汰しております。

前の記事から3週間ほど空いてしまいました。

前回は屋根について勉強しました。 

www.1984cinema.club

ただ屋根部分しか記事にしておりませんでしたね。

そこで、他の部分はどうなのかというとこんな具合です。

 

サッシがついております!

f:id:xray-stardust:20191019172100j:plain
f:id:xray-stardust:20191019172149j:plain

一週間前は壁がブルーシートだったのですがボードに変わっていますね。

そこにLIXILサッシがはめ込まれています。

f:id:xray-stardust:20191019172048j:plain
f:id:xray-stardust:20191019172033j:plain

まだまだサッシはすべて定位置にはないようです。

次の一週間も大工さん大活躍の模様です。壁と窓の週になりそうです。

いやしかし、設計図通りに窓枠を持ってきて木で囲って職人さんの技術には感心します。むしろそうじゃないと困るのですがやっぱり感動しますね。

 

そして何気なく撮った一枚。

柱だったと思いますが

JAS

のシールが貼ってあります。

昔からJASマークは信頼の証と勝手に思っていますが、今更ながらJASってなんですかね。ヘルメットなんかについているJIS規格とは違うでしょうし。

f:id:xray-stardust:20191019172138j:plain

JASとは
Japanese Agricultural Standardの略称で「日本農林規格」のことです。一般には加工食品などでおなじみのマークですが、集成材や合板など木材加工品にもこのJASマークを表示する制度があります。


JASと集成材
JAS規格では集成材の外面の品質だけでなく、見ただけではわかりにくい接着性能、強度性能、ホルムアルデヒド放散量などについて、試験方法と適合基準が定められています。
これら検査項目に合格する集成材にだけJASマークを表示することができ、使用者に対する集成材の品質を保証することができます。

集成材の品質保証JAS | 日本集成材工業協同組合

確かに食品類では目にするJASマーク。

日本集成材工業協同組合から引用しましたが、柱にも品質保証があるのですね。

そりゃそうなのでしょうが、自分で調べるのは大事です。うむ。

 

さて、この柱は各種検査で合格したということですが一体何のテストに受かったのですかね。

オウシュウアカマツ君は。

写真では

強度等級 E95-F315

とあります。

集成材協同組合の上記ウェブサイトにて確認したところ

 

正直よくわかりませんでした笑

 

ラミナ構成(?)によって強度の等級を分類している、のだと思われますが難しいですね。

強度等級は、曲げヤング係数(たわみにくさの指標を表すE)と曲げ強さを表すFの組み合わせの等級区分により表示されます。 E-Fの等級は樹種やラミナの構成等により何種類もあります。

集成材の品質保証JAS | 日本集成材工業協同組合

つまり

曲げヤング係数Eと曲げ強さFの値が基準以上だということでよろしいですか?

 

調べてみたものの理解できませんでしたが、ヤング係数ってなんかカッコいいですね。

突然、人から

「ヤング係数高いな!お前!」

みたいなことを言われたらよくわからないなりに褒められた気になりますよね?

俺、ヤング係数高いんや。

となりませんかね。

果たしてそれが単純に若さを表すヤングなのか、西城秀樹度を測っているのか、それともオージーロックの大御所AC/DC度を見られているのか。年代によってはレッツゴーヤングを想像される方もいらっしゃるかもしれません。

JAS的にヤングはたわみにくさなので、人に使う場合は人間ブレてないなという意味合いで受け取るのが良いでしょう。

 

それに加えて人に対しては高いF値、つまり深くこうべを垂れるスタンスでいきたいですね。人生たわまず、人には深く腰を折る。

 

なんにせよ、普段日常会話で返事に困った時には使っていこうと思います。

 

「あなた、ヤング係数高いですね」

 

しかし、YMCAを踊る時にはヤング係数低くないとCは辛いでしょう。

 

にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村