BESS『程々の家 倭様八風』仮の宿り計画

家居のつきづきしく、あらまほしきこそ、仮の宿りとは思へど、興あるものなれ

家を買うきっかけ。私の場合。

昨日の記事は寝落ちしながら書いておりましたがちゃんと文章になってましたかね?笑

今日は家を買うようになったきっかけを書いていきたいと思います。

 

2019年4月某日。(まだ数週間前 笑)

この時は1ヶ月後に土地を買うことになろうとはつゆほども思っておりませんでした。

 

かねてから酔っ払うと不動産を検索するという妙な癖がついておりまして、その日もYahoo!不動産で土地を検索しておりました。

別に今すぐ家を建てるという気は全くなく、こういう場所だったらいいなぁとかこの坪数でここはいくらするのかといった妄想の域を出ないただの酔っ払いの遊びだったのですが、その日は違いました。

とある物件が目に留まったんですね。古家付き駅近で立地も価格的にも低めで学校も近い。ここ良さそうと思った瞬間、問い合わせのメールをポチっとしてしまったんですね。

お金全然ないのになんでポチしてしまったのだろう。買えるほどの身分でもないのに。

 

つい、酔った勢いで・・・

 

って男女の言い訳かそれは!!

 

我に返った翌日、詳細なPDF付きの返信が届いており、その物件はまだ売られているとのこと。

 

ここで二日酔いの頭をフル回転させて悩みました。(思えば大事な時はいつも二日酔いになっている気がする)

この資料を持って建築メーカーに持っていけば相談に乗ってくれるどころか、話が進む可能性がある。今、家を建てるべきなのか。いやそもそもローンが組めるのだろうか。仮に組めたとして建てるタイミングなのか。うだうだと悩んでいたその時、上の階から

 

ドン!!

 

と物音がしまして

BESSに行こうよ!

と即断したのであります。

www.bess.jp

最近は上の住人がやたらとうるさい。甥っ子なのかちびっこが毎日飛び跳ねている。そしてタバコの煙が我が家へ侵入してくる。駐車場では真上にお隣さんの木が繁っているため車が鳥のフンだらけになる。といった住環境の悪化により心が振り切ったんだと思います。

 

その結果は最近の記事で報告している通り、営業マンにうまいこと乗せられたのかはいざ知らずいきなり土地を買う流れになっているのですね。

bess-yamatoyo.hatenablog.com

結局、自分で持っていったPDFの土地は古家の解体費用や土台の工事が必要ということで表示価格より2~300万円以上はかかってしまうとのこと。

そしたら最初からまっさらな土地を買いましょうということで業界専用検索システムから探してみると、かなり条件の良い土地がありましてほんならここでとなったのです。

そうでもない土地ばかりだったら融資を申し込まなかったと思います。

 

いくら資産になるからってまさか自分が土地を買うことになるとは。

いや、人生って本当にわからないものですね。 

 

bess-yamatoyo.hatenablog.com