BESS『程々の家 倭様八風』仮の宿り計画

家居のつきづきしく、あらまほしきこそ、仮の宿りとは思へど、興あるものなれ

BESS 『程々の家 倭様八風』仮の宿り〜6週目 ガルバリウム屋根がついたよ編〜

10月初旬、台風も何とかやり過ごし工事は順調に進んでおります。

みなさま、ご無沙汰しております。

 

今回は棟上一週間後の様子を報告します。

これが一週間前の様子です。

www.1984cinema.club

 

さて、どこまで工事が進んだのでしょうか。

と、現場に着いたところ

 

屋根が!

 

屋根がついておりまする!

程々の家の大きなアクセントである三角屋根が付きました!

屋根がついたよ

f:id:xray-stardust:20191019172024j:plain

最初この屋根のフォルムに心を奪われましたので、実際に出来上がるとテンションが上がりますね。家らしくなってきました!

何だろう、三角の屋根って昔から惹かれるものがありましたね。ゲレンデのような斜面がツボなのかな。別にスキーはしませんけど。

和風建築にBESSが得意とするログハウスの大屋根ような雰囲気を取り入れたデザイン。素敵。

 

して、この程々の家の屋根です。

ストーンチップ鋼板

なるものが使われているとのこと。

最近ではポピュラーになっているガルバリウム鋼板にストーンチップ(石の粒)を吹き付けている素材だそうです。

建築士さん曰く、これはガルバリウム鋼板よりもお高いそうです。

 

ガルバリウム(GL)鋼板

しかし、筆者はガルバリウム鋼板というものをよく知りません。

リフォーム番組の「ビフォーアフター」で時々耳にしていたくらい。

そこで簡単にですが勉強してみます。

こちらのサイトが大変詳しいです。

www.nuri-kae.jp

f:id:xray-stardust:20191019180100p:plain

ガルバリウム鋼板とは、アルミニウムと亜鉛を主とした金属板の一種で、主要な屋根材の一つです。業界では「ガルバ」や「GL鋼板」などと略されます。

https://www.nuri-kae.jp/column/articles/128

上記サイトより簡単に抜粋すると

メリット 

・平米あたりの重量が軽いため耐震性に優れる

・水はけが良いため設置勾配が緩くてもOK

・耐用年数が長いためコストパフォーマンスに優れる

・これらの特長より家のデザイン性を広げられる

デメリット

・板金屋さんの管轄のため施工が難しく、業者探しが大変。

・施工費が高くなる

・断熱性、遮音性、強風および潮風に弱い

・結露が発生しやすい

https://www.nuri-kae.jp/column/articles/128

ということらしいです。

これらを踏まえて総合力に優れた素材であるとしていますが、さらっとデメリットで大変なことを書いている気がします笑

つまり、ガルバリウムに選ばれし者とは。

海沿いを避け、断熱材で内側から裏打ちし、ひと部屋につきエアコン一台、屋根に当たる雨の音を気にせず、台風が来ても怯えない

そんな勇者に与えられる素材だったのです。

 

え、筆者はそんなに強くないよ。

海からまぁまぁ近い、エアコン高くて台数置けない、雨の音で寝付けない、台風超怖い。つまり、筆者は

 

ガルバリウム不適格者!!

 

何という事でしょう・・・これは参りました。

高い防錆性能、耐震性とデザイン性の対価がこれとは。予想外の調査結果でした。

 

うん、ガルバリウムはわかった。筆者はGL不適格者というのは認めよう。

たださ、ストーンチップって何のためにあるんだろうね。

なぜ石の粒を乗せたんだろう。デザイン重視かな?

いやきっと何かの理由があるはず!!

と思って再び調査を開始したのです。

ガルバリウムの弱点を石コロ達が何とかしてくれることを期待しつつ。

次回へつづく!!

 

最後までお付き合いありがとう。

にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村