BESS『程々の家 倭様八風』仮の宿り計画

家居のつきづきしく、あらまほしきこそ、仮の宿りとは思へど、興あるものなれ

BESS 『程々の家 倭様八風』仮の宿り〜防湿シートと配筋と型枠工事編〜

しばらく更新が止まっておりましたBESS記事です。

というのも理由がありまして。

工事の着工は8月からということだったのですが、お盆を挟んだり台風が来たり線状降水帯が襲ってきたりとしばらく始められなかったようです。

休日は進捗状況を見に行っておりましたが、更地から進展なくそのまま帰ることを数回。

いよいよかな、と先週末に様子を見に行ったところ

f:id:xray-stardust:20190905202047j:plain

鉄筋が入っている!!!

これはテンションが上がります。

 

設計図があるのでその通り配置しただけと言えば元も子もないのでしょうが、美しく並べられた鉄筋とその下は防湿シートでしょうか。

なんにせよ家の土台が少しできてきました。これはうれしい。

 

家の外周を囲むのは型枠ですね。

f:id:xray-stardust:20190905202036j:plain

 

さらに型枠の外側も不思議な整地のされ方をしています。

これはウッドデッキ部分ですね。

f:id:xray-stardust:20190905202008j:plain

 

ちなみにこの猫ちゃんの下の部分。

f:id:xray-stardust:20190513200613j:plain

BESS 倭様 カタログより

この土の山と谷がどうなるか楽しみです。

 

うーむ、これだけでもかっこいいです。

って筆者は頭悪いのかな。現にかみさんは鉄筋だけの光景に飽きたのか、暑さにやられたのか定かではありませんが早々に車に避難しました。

その間筆者は写真をバンバン撮りまくっておりました。

だってコンクリが流し込まれたらこの鉄筋たちはもう二度と目にすることはありませんからね。

f:id:xray-stardust:20190905202057j:plain

でもやはりあれですね週末しか来れないというのはもったいないですね。一週間の進捗を週末に点で記録するというのは。

願わくば定点カメラでタイムプラスのように早回し動画で記録したい。これ建築メーカーがオプションか何かでつければいいのになと思っています。結婚式のビデオ撮影みたいに。

だってですな筆者と現場スタッフの休日は同じなので様子を見に行っても誰もいないんですよね。まぁ当然ですが。

かといって日々の仕事帰りに寄っても日は若干落ちてるし撤収後だしという寂しい感じが否めません。

きっとこちらのサイトにあるような工程が行われたのでしょうね。

carrot-home.co.jp

見られず残念。職人のみなさま暑い中ご苦労様です。

ということで一周目の建築状況報告でした。

今週末も遊びに行くぞ!

お付き合いいただきありがとうございました。